保証協会団信生命保険について(取扱いの変更)

2014.03.13

 保証協会団信は、信用保証協会からの債務保証を伴って融資を受けた債務者(※)が、その債務を全額返済されないうちに死亡もしくは所定の高度障害といった不測の事態に陥られた場合に、一般社団法人全国信用保証協会連合会が生命保険会社から受け取る保険金をもとに、金融機関に対する債務を弁済することによって、事業の維持安定・円滑な事業承継とともに、ご家族・後継者の安心を図ることを目的とした制度であり、保証協会の『プラスワンサービス』として実施(任意加入)しています。

  ※債務者が法人の場合は、その業務執行につき代表権を有する連帯保証人。

【平成26年4月1日からの変更点】
 1.ご加入できる方の範囲の拡大
 信用保証と保証協会団信の対象となる法人について、業種・組織形態において同一となります。
 この変更により、これまで団信の加入対象外であった医療法人等も4月からご加入いただけることになりました。

 2.「保証協会団信」帳票の改訂
 申込日(告知日)が平成26年4月1日となるお申込から新申込書をご使用いただきます。

 3.「『保証協会団信』加入意思確認書」の提出
 当協会では、保証申込時及び団信に加入していた代表者の変更の際には、個人事業主の方または代表権を有する連帯保証人の方の加入意思を確認するため、「『保証協会団信』加入意思確認書」を提出していただくことになりました。 

『保証協会団信』加入意思確認書 (288.6KB)
『保証協会団信』加入意思確認書(代表者変更の場合) (292.3KB)

 

【平成26年6月28日からの変更点】
 1.特約料率の引き下げ
 中小企業者の方の負担軽減と加入促進を図るため、平成26年6月28日振替分より特約料率が以下の通り引き下げられます。

  現状 変更後
対万円当たり/月 5.2円 4.9円
(年率) (0.624%) (0.588%)

 

詳しくは一般社団法人 全国信用保証協会連合会のホームページでご確認ください。